【最強のコピーライティングバイブル】お勧めのコピーライティング勉強本を紹介

こんにちは、リベチャンです!
ブログを書いていく上で、コピーライティングはとても重要になってくるスキルなのですが。。。

Aさん

コピーライティングを本で学びたいけど、色々と種類が多すぎてどの本を読めばいいかわからない!

リベチャン

そんな悩みを抱えているあなたに向けてお勧めの本を紹介していこうと思います。

この記事を読むと分かること

  • コピーライティングを学ぶためのおすすめの本
  • なぜ”売れるコピー”が書けないのか
  • この本でコピーライティングを学ぶとどうメリットがあるのか

文字で商品を売っていくには、コピーライティングは必須のライティングスキルです。

誰かが抱えている悩みを的確に解決してあげるためにも、
今回紹介する本は是非読んでほしい1冊となっています。

目次

コピーライティングを学ぶ上での最強の1冊

周りくどい言い方をしてもぱっとしないと思うので最初に本のご紹介をしてしまいます。

自分がコピーライティングを学ぶ上でお勧めする本は👇です。

始めに行っておきます。

この本は”これからの歴史に残る伝説の1冊”です。
「どー言うこと?」と感じていると思いますので1つ1つ説明をしていきます。

その秘密はこの本のベースとなった部分に隠されています。
そしてこの本のベースとなっているのは、

『黄金のクラシックシリーズ』と呼ばれた名著三部作・計4冊の本

  1. 『ザ・コピーライティング』(1932年)
  2. 『伝説のコピーライティング実践バイブル』(1937年)
  3. 『ザ・マーケティング【基本編】』(1975年)
  4. 『ザ・マーケティング【実践編】』(1975年)

このいまなお読み継がれている伝説の4冊を”超訳”して完成した1冊なのです。

特徴は3つほどあります。

特徴1:黄金シリーズを1冊に詰め込む

読む時間を短縮できるため、最短最速で要点を掴むことが出来る。

特徴2:海外事例を国内の成功事例で記載

国内成功事例で記載されているため、応用展開が行いやすくなっている。

特徴3:現場で使える3ステップで体系化

読む→即行動→劇的な成果」の善スパイラルを身につけることが出来る。

この本は”最短最速で善スパイラルを身につけ、応用展開する力”を持っています。

正直ここまでイカれた(いい意味)内容をしているコピーライティングの本は他にはありません。
だって4冊2000ページの内容をたった1冊で完璧にモノにできるんです。

今あなたが”売れるコピー”を書けていない要因

リベチャン

ここからは自分が紹介をした本でコピーライティングを学ぶとあなたにどのようなメリットがあり、どう役立ってくるのかを書いていきたいと思います。

このサイトに行きついたということは、「どのように商品を文字で売ればいいかわからない」
またはコピーライティングを知っていても“売れるコピー”が書けない。

という問題を抱えていると思います。

そんな”売れるコピー”が書けないのには3つの要因が関係しています。

要因⒈『戦略』の不在

”売れるコピー”を書くのであれば、
マーケティング戦略という「見えない道具」を使わなくてはいけません。

誰に向けて書くかという「ターゲティング」や、「どう言うか」よりも「何を言うか」
などの戦略を無視していては、”売れるコピー”はうまく書くことが出来ないです。

だが今の時代、このマーケティング戦略を身に着けるには、
ビジネススクールなどで体系的に1から学ばなくてはいけません。

しかしそんなことに高額のお金を払っている余裕や、時間を使うことはできますか?

要因⒉『教育』の不在

あなたは”売れるコピー”の書き方を、今まで生きてきて聞いたことがあるでしょうか?

もちろんないでしょうし、そんな貴重な戦略を教えてくれる人なんていません
なら1人でコツコツと独学をすればいいのでしょうか?

というかまず体系的な”売れるコピー”の法則なんてあるの?と感じると思いますが、
これには科学的な検証を経た体系的習得法は存在しているんです。

ですが先ほども言ったようにその教育を受ける機会がないのが現実です。

要因⒊『検証』の不在

”うまいコピー”というのは何度も回数をこなして書くことで向上しますが、
”売れるコピー”を書くライティングスキルはただ書くだけでは身につきません。

書いたコピーの「反応が良かった・悪かった」「売れた・売れなかった」
などの検証』を何度も行い、その結果から修正を行いノウハウを作り上げていかなくてはいけません。

だが実際、この『検証』という部分は面倒なので飛ばしてしまいがちです。

この本でコピーライティングを学ぶ最大のメリット

先ほどから”売れるコピー”が書けないのには『3つの不在』が関係していると言っていますが、

今回自分が紹介した本は、

この『3つの不在』を吹き飛ばすべく作成されており、
”実践的エッセンスを体系的な1冊”にまとめて作られているんです。

つまり何が言いたいのかと言うと、、、

この本では”売れるコピー”を学ぶ時に障害となる壁を全て取り払っているため、
【売上倍増のノウハウを10倍速】で学ぶことが出来ます。

「そんなまさか(笑)」と感じるかも知れませんが、
実際に10倍速で売り上げが2倍増になったという事例や、『キャッチコピーを変えるだけで売り上げが3倍になった』という例も存在しています。

これらの成果は本当に1部分ですし、この本にはこのような国内成功例が100事例も載っています。

”売れるコピー”にはしっかりとした『法則』が存在しているんです。
10倍速で確実に成果を出すためにも、本当にお勧めの1冊となっています。

無駄な時間は抜け出そう!

現状を変化させたいと思い行動し、このサイトにたどり着いたと思います。
そしてあなたは今、コピーライティングを学ぶための『手段』を見つけ出しました。

ですが行動しなければ今までのように結果が出ない日々が続き、
無駄な時間を過ごしてしまうことになります。

自分の理想の生活を手に入れるためにも、初めの1歩を踏み出しましょう!!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回はコピーライティングを学ぶ上でのお勧めの本を紹介させていただきました。
自分もまだまだ勉強途中なのでお互いに1歩1歩進んでいきましょう!

他の記事もありますので、興味がありましたら是非ご覧ください!

では👋

👆お勧めのツイート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでのフォローもよろしく!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

当ブログ運営者|2001年生まれ『19歳』|千葉県在住|イベント関係の大学に通いながら隙間時間に執筆中|趣味:ブログ・FPSゲーム・音楽|将来の夢:世界の様々な場所へ旅行に行く|2021年4月にCocoon➔SWELLへテーマ移行

コメント

コメントする

目次
閉じる